NY原油時間外:5日続伸-エジプト情勢緊迫化と米在庫減で

ニューヨーク原油先物相場は15日の 時間外取引で5営業日続伸。エジプト情勢緊迫化で中東の原油供給が途 絶する懸念が強まった。米原油在庫は2週連続で減少した。

原油先物相場は一時0.5%上昇した。5日続伸は4月以降で最長。 米エネルギー情報局(EIA)が発表した先週の原油在庫は280万バレ ル減少し、ブルームバーグ・ニュースの調査による減少幅予想中央 値150万バレルの倍近い落ち込みとなった。エジプトは非常事態を宣言 した。治安部隊が座り込みで抗議行動を続けていた反政府勢力の強制排 除し、数百人の死者が出た。

商品市場に関するシドニーのニュースレター、バラッツ・ブレティ ンのジョナサン・バラット最高経営責任者(CEO)は電話で、「エジ プト情勢に神経質になっており、情勢次第で買ったり売ったりすること になろう。流血の惨事が拡大すれば、反射的に相場は上昇する」と述べ た。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物9月限は一 時、48セント高の1バレル=107.33ドルを付けた。シンガポール時間午 前10時40分(日本時間同11時40分)現在、107.17ドルで推移している。 前日の通常取引終値は106.85ドルで、終値としては2日以来の高値。全 限月の取引高は100日平均を18%下回った。年初来の上昇率は17%。

原題:WTI Rises for Fifth Day on Egypt Crackdown, U.S. Oil Stockpiles(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE