米セントルイス連銀総裁:2%のインフレ目標の順守は重要

米セントルイス連銀のブラード総裁 は14日、物価上昇が弱まる中で2%のインフレ率目標を守ることは米連 邦準備制度理事会(FRB)の信頼性を確保する上で重要だとの見解を 示した。

ブラード総裁はケンタッキー州パデューカで講演し、「私は低イン フレを懸念してきた」と述べ、「インフレ率が目標に向かって戻りつつ ある兆候は今のところあまり見当たらない」との認識を示した。

同総裁はFRBが債券購入プログラムの縮小を是非を判断する上 で、インフレ率は雇用の見通しや米経済成長と共に考慮すべき1つの要 因だと指摘。「目標を設定したら、達成できるという信頼性が必要だ。 どんな目標を定めたとしても、実行すべきだ」と付け加えた。

原題:Bullard Says Important for Fed to Defend 2% Inflation Target(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE