ブラード総裁:米大統領は次期FRB議長候補として2人に注目

米セントルイス連銀のブラード総裁 は14日、米連邦準備制度理事会(FRB)の次期議長について、オバマ 米大統領が「十分に条件を満たしている」2人の候補者を検討している との認識を明らかにした。

同総裁はケンタッキー州で、「2人とも非常に有能な候補者だ」と 述べたが、具体名は公表しなかった。両氏とも経済界でよく知られた存 在だと語った。

ブルームバーグニュースが民間エコノミストを対象にまとめた調査 では、過半数がイエレンFRB副議長が最も適任で、最有力候補だと回 答。次いでサマーズ元財務長官が挙げられた。

回答者の65%はオバマ大統領がバーナンキFRB議長の後任にイエ レン副議長を指名すると予想。オバマ政権下で国家経済会議(NEC) 委員長を務めたサマーズ氏が指名されるとの回答は25%だった。6%は コーン前FRB副議長を挙げた。調査は今月9-13日にエコノミスト63 人を対象に実施された。

原題:Bullard Says Obama Eyeing ‘Highly Qualified’ People to Lead Fed(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE