NY外為:スイス・フランが下落-ユーロ圏経済拡大で

ニューヨーク外国為替市場ではスイ ス・フランがユーロに対し1カ月ぶり安値に下落。ユーロ圏経済が4- 6月(第2四半期)に前期比で拡大し、リセッション(景気後退)から 脱却したことで、フランに対する安全需要が後退した。

ブルームバーグ米ドル指数は1週間ぶり高水準から低下。7月の米 生産者物価指数(PPI)は予想外に前月比ほぼ変わらずとなった。フ ランは主要16通貨の大半に対して値下がり。ドイツとフランスの国内総 生産(GDP)もアナリスト予想を上回った。ポンドは対ユーロで4営 業日続伸。英国の7月の失業保険申請件数がエコノミストの予想以上に 減少したことを受けた。ニュージーランド(NZ)ドルはここ1週間で 最大の値上がり。小売売上高の増加に反応した。

英銀スタンダード・チャータード(ニューヨーク)のシニア通貨ス トラテジスト、マイク・モラン氏は「ユーロ・フラン相場の動きは、欧 州のファンダメンタルズの小幅な改善を示すものの一つだ」とし、「こ れまで安定性を求めフラン建て資産に投じていた外国の預金者が、そう した資産を一部減らし始めている」と述べた。

ニューヨーク時間午後5時現在、フランは対ユーロで前日比0.2% 安の1ユーロ=1.23995フラン。一時1.24269フランと、7月11日以来の 安値を付けた。対ドルでは4営業日続落で、前日比0.3%安の1ドル =0.9355フランとなった。

ユーロはドルに対して0.1%安の1ユーロ=1.3255ドル。対円で は130円08銭に下げた。円は対ドルで0.1%上昇し1ドル=98円14銭。

NZドル

NZドルは主要31通貨に対して上昇。4-6月期のコアベースでの 小売売上高が大きく増加し、中央銀行が利上げに動くとの観測が強まっ た。NZドルは対米ドルで0.8%上げて1NZドル=0.8028米ドル。

外為オプションの店頭取引では、対円でのドルのオプション出来高 は37億ドルで、シェアは15%と最大。対ドルでのユーロのオプション出 来高は32億ドルで、シェアは13%。

欧州連合(EU)統計局(ユーロスタット)が14日発表した4-6 月の域内総生産(GDP)速報値は前期比0.3%増加。ドイツのGDP は0.7%増と、伸びはエコノミスト予想(0.6%増)を上回った。またフ ランスは0.5%増。フランスは前の2四半期、マイナス成長だった。

フラン見通し

ソシエテ・ジェネラルはユーロ・フラン相場について、2014年半ば までの目標水準を1ユーロ=1.35フランとし、フラン売りを勧めてい る。

ダンスケ銀行のシニア為替ストラテジスト、カスパー・キルケゴー ル氏は「フラン下落のバイアスがかかっていることは間違いない」と述 べた。

先進10カ国の通貨で構成されるブルームバーグ相関加重通貨指数に よると、フランは過去1週間に1.4%下落と、10通貨中で最悪のパフォ ーマンスとなっている。ユーロは0.6%下げ、ドルは0.4%上げた。

ポンドは主要16通貨中15通貨に対して上昇。英政府統計局 (ONS)が14日発表した国際労働機関(ILO)基準の4-6月期の 失業率は7.8%と、3-5月から変わらずだった。

ポンドは対ユーロで0.4%高の1ユーロ=85.51ペンス。対ドルで は0.3%上げて1ポンド=1.5500ドル。

原題:Swiss Franc Weakens as Euro-Area Economy Expands; Pound Rises(抜粋)

--取材協力:Mariko Ishikawa、Neal Armstrong. Editors: Kenneth Pringle, Greg Storey

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE