4-6月の独成長率は0.7%、予想上回る-ユーロ圏回復を支援

ドイツの4-6月(第2四半期)の 経済成長率は、エコノミスト予想を上回った。ユーロ圏で芽生えている 景気回復を支える内容となった。

独連邦統計庁が14日発表した4-6月期の国内総生産(GDP)速 報値は前期比0.7%増。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミ スト47人の予想中央値(0.6%増)を上回った。

ソシエテ・ジェネラルのシニアエコノミスト、アナトリ・アネンコ フ氏(ロンドン在勤)は、「ドイツが再び成長していることは欧州にと って良いニュースだ」と指摘。「債券危機をめぐる不確実性が後退する 中、ドイツ経済は投資の決定に積極的になっている。ただ、われわれは 依然として、今秋にはユーロ圏の分断化による緊張が高まると考えてい る」と述べた。

ユーロは統計発表後に上昇。フランクフルト時間午前8時7分(日 本時間午後3時7分)現在、1ユーロ=1.3275ドル。

統計庁によると、第2四半期の成長は主に内需がけん引した。個人 消費と公的支出が双方とも前期から増加した一方で、投資活動も力強く 持ち直した。統計庁は23日にGDPの詳細な内訳を発表する。

原題:German Economy Grows More Than Forecast as Recovery Firms (1)(抜粋)

--取材協力:Stefan Riecher、Kristian Siedenburg. Editors: Jana Randow, Eddie Buckle

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE