中国:銀行の不良債権が7四半期連続で増加-4~6月期

中国の銀行の不良債権額は4-6月 (第2四半期)に7四半期連続で増加した。景気減速が続く中、少なく とも9年間で最も長期にわたって不良債権の拡大が続いている。

中国銀行業監督管理委員会(銀監会)がウェブサイトで14日発表し た資料によると、6月末の不良債権残高は5395億元(約8兆7000億円) と、3月末から130億元増加。国有銀行や地方銀行を含むあらゆる種類 の銀行で不良債権が増えた。

4-6月期の不良債権の伸びは1-3月(第1四半期)の336億元 を下回り、昨年1-3月期以降で最小となった。融資全体に対する不良 債権の比率は6月末時点で0.96%と、3月末から変わらず。

原題:China Banks’ Bad Loans Rise for Seventh Quarter as Economy Slows(抜粋)

--Aipeng Soo. Editors: Nathaniel Espino, Darren Boey

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE