NY原油先物時間外:下落-API留出油在庫増加を嫌気

ニューヨーク原油先物相場は14日の 時間外取引で下落。米石油協会(API)が発表した先週の留出油在庫 の増加を嫌気した。

原油先物相場は一時0.3%下落。8日以降は3.3%上昇。APIは13 日、先週の留出油在庫が110万バレル、ガソリン在庫が170万バレルそれ ぞれ増加したと発表した。米エネルギー情報局は14日、先週の原油在庫 を発表する。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物9月限は一 時、36セント安の1バレル当たり106.47ドルを付けた。シンガポール時 間午前7時16分(日本時間同8時16分)現在、106.52ドルで推移してい る。前日の通常取引は106.83ドルで引けた。終値としては2日以来の高 値。全限月の取引高は100日平均を76%下回った。

原題:WTI Crude Snaps Three-Day Gain Amid Signs Fuel Stockpiles Rose(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE