豪コモンウェルス銀:13年1~6月過去最高益-資産運用が好調

オーストラリア最大の銀行、コモン ウェルス銀行は、2013年1-6月(下期)決算で過去最高益を計上し た。ウェルスマネジメント部門の利益やトレーディング収入が伸びた。

14日の発表資料によると、一時的な項目を除く利益は40億4000万豪 ドル(約3610億円)と、前期の35億4000万豪ドルから増加。ブルームバ ーグ・ニュースがまとめたアナリスト7人の予想中央値(38億5000豪ド ル)を上回った。

オーストラリア準備銀行(中央銀行)は2011年11月以降に計225ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)の利下げを実施したが、イア ン・ナレブ最高経営責任者(CEO)は、その一部だけを金利に反映さ せることで融資の利益率向上を目指してきた。

アバブ・ジ・インデックス・アセット・マネジメントのサイモン・ バージ最高投資責任者(CIO)は決算発表前の段階で、「低成長とい う環境の中で、コモンウェルス銀は一貫してライバル行を上回るリター ンと利益を実現している」と指摘した。

原題:Commonwealth Bank Profit Climbs to Record on Fees, Trading (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE