元バークレイズ証の森田氏がSMBC日興に移籍、人気アナリスト

バークレイズ証券でチーフストラテ ジストを務めていた森田長太郎氏が16日付でSMBC日興証券に移籍す る。同社のチーフ金利ストラテジストとして、金利見通しや分析、各種 調査リポートなどを機関投資家向けに配信する。

森田氏とSMBC日興証・広報部の石田忠隆氏がブルームバーグ・ ニュースの取材に答えた。同社は森田氏の獲得で調査部門の質向上や債 券営業基盤の拡充を図るとしている。

同社が2009年10月の三井住友フィナンシャルグループ入り後に立ち 上げた機関投資家向けのリサーチ部門には、三井住友銀出身の末沢豪謙 氏や岩下真理氏らが債券リサーチに携わっている。10年にはクレジット リサーチチームを立ち上げ、元みずほ証券の伴豊氏や元日興シティグル ープ証券(現シティグループ証)の阿竹敬之氏をクレジットアナリスト として起用した。11年1月にチーフエコノミストとして元大和総研の牧 野潤一氏を、今年7月には肖敏捷氏を中国担当エコノミストに起用する など国内外のリサーチ強化も図っている。

森田氏は1988年慶応大学卒業後、日興証券(現SMBC日興証)入 社。2000年にドイツ証券に移籍し、04年から同社チーフ債券ストラテジ ストを務め、07年にバークレイズ・キャピタル証券(現バークレイズ 証)に移籍。13年の日経ヴェリタスの債券アナリスト人気調査では連続 で3位となるなど人気が高い。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE