三井造船とデンマークの年金基金、発電所の建設・運営で合弁

三井造船とデンマーク年金基金ペン ションデンマークは、欧州北西部と北米で発電所を建設・運営する合弁 会社を設立する。

三井造船のデンマーク子会社、バーマイスター・アンド・ウェイ ン・スカンジナビアン・コントラクター(BWSC)とペンションデン マークは13日の共同声明で、1億6000万ポンド(約240億円)を投資す ると発表した。2016年までに出力40メガワットのバイオマス発電所をイ ングランド東部のリンカンシャーに建設する計画。

BWSCは発電所を建設し、再生可能エネルギー振興政策に基づき 価格を保証する英政府との定額契約で15年間にわたり運営する。

原題:Mitsui, Danish Pension Fund to Build and Operate Power Plants(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE