アイカーン氏がアップル株を大口保有-自社株買い拡大求める

米資産家カール・アイカーン氏は米 アップルの株式を大量に保有していることを明らかにした。物言う株主 として知られるアイカーン氏はテクノロジー企業の時価総額で世界一の アップルから変化を引き出す考え。

アイカーン氏はツイッターへの投稿で「当社は現在、アップルで大 規模なポジションを保有している。アップルは極めて過小評価されてい ると当社は考える」とコメント。同氏はアップルのティム・クック最高 経営責任者(CEO)と13日に話をし、さらに大規模な自社株買いを今 実行すべきだという自身の意見について議論したと説明。「近いうちに また話し合う計画だ」と付け加えた。

デルなどのテクノロジー企業への投資ポジションを積み上げている アイカーン氏がアップル株を大口保有したことは、クックCEOにとっ て新たな難題となりそうだ。アップルは株主還元の拡大を求めるヘッジ ファンド運用者デービッド・アインホーン氏ら投資家の要望に対応を余 儀なくされ、既に過去最大級の自社株買いプログラムに着手している。

アップルの株価は13日に4.8%高の489.57ドルで終了。一時は5.8% 上昇し、1月23日以来の高値となる494.66ドルを付けた。

アップルの広報担当、スティーブ・ダウリング氏は電子メールで 「当社は全ての株主の関心と投資に感謝している」と述べ、クック CEOがアイカーン氏と13日に極めて前向きな会話を持ったと説明し た。

事情に詳しい関係者によると、アイカーン氏のアップル株のポジシ ョンは10億ドル(約980億円)を超え、過去1カ月で積み上げたとい う。協議が非公開であることを理由に匿名で語った。同関係者によれ ば、アイカーン氏はアップルの株価が600ドルを上回る水準に上昇し得 るとみており、クック氏を有能なCEOと見なしている。また、配当よ りは自社株買いが望ましいとしているという。

原題:Carl Icahn Discloses ‘Large’ Apple Stake in Buyback Push (3)(抜粋)

--取材協力:Trish Regan. Editors: Pui-Wing Tam, Reed Stevenson

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE