薄被告の妻に殺害された英国人実業家の遺族が賠償請求-WSJ

中国・重慶市の元共産党委員会書 記、薄熙来被告の妻に殺害された英国人実業家の遺族が、少なくと も3000万元(約4億8000万円)の賠償を求めている。米紙ウォールスト リート・ジャーナル(WSJ)が事情に詳しい複数の関係者の話を基に 報じた。

同紙によると2011年に重慶で遺体で発見されたニール・ヘイウッド 氏の遺族の代表が、中国当局と谷開来受刑者(薄被告の妻)の家族に賠 償を求めた。谷受刑者は昨年、ヘイウッド氏殺害の罪で有罪判決を受け た。

WSJは谷受刑者の家族に近い弁護士の話として、遺族が3000万 -5000万元を請求していると報道。しかし、この種の事件での賠償請求 額の法律上の上限は100万元にとどまる可能性があるという。

収賄や権力乱用などの罪で起訴された薄被告の公判は、向こう数週 間で始まるとみられている。

原題:Family of Murdered Briton in China Seeks $4.9 Million: WSJ (1)(抜粋)

--Henry Sanderson. Editors: Nicholas Wadhams, Andrew Davis

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE