北アジアで危険な夏、記録的高温で死者続々-電力供給も限界

アジア北部を襲っている記録的な高 温でこれまでに数十人が死亡し、電力需給の逼迫(ひっぱく)が限界に 近づいている。各国政府は緊急措置を発動して対応しているが、この暑 さはなお続くと予想されている。

韓国政府は12日に電力不足を警告し、公共施設でのエアコン使用を 停止した。中国では防空壕(ごう)が急きょ、涼を取るための場所に変 わった。日本では熱中症で病院に搬送された人が数千人に上っている。

韓国の尹相直(ユン・サンジク)産業通商資源相は11日の講演で 「われわれは危険な状況にある。発電所1カ所にでも異常があった場合 は、2011年当時のように計画停電を実施せざるを得ない」と述べた。

気象当局によると、上海では7日の気温が40.8度と過去最高を記 録。この140年間で最も暑い夏となっている。日本の四万十市では12日 に41度を観測し、国内最高記録を更新した。

韓国の対策本部によると、同国では11日までに熱中症で8人が死 亡、867人が病院で手当てを受けた。日本の消防庁によると、国内では 7日から11日までに熱中症で17人が死亡し、9800人余りが病院に搬送さ れた。

1日付の上海日報が地元当局の情報を基に報じたところによれば、 中国では7月以降少なくとも11人が死亡した。

最も危険な3日間

韓国政府は14日までの3日間を最も危険な期間とみている。同国産 業通商資源省が電子メールで配布した資料によれば、電力需要は13日に 8万500メガワットでピークを迎える見通し。一方で供給は7万7130メ ガワットにとどまり、3370メガワットの不足が生じる。

日本の気象庁の岡田憲治予報官は13日の電話取材に対し、「高気圧 圏内で起きる下降気流は、何層にもなった高気圧の下で上空から抑えら れると熱を持つ。さらに通常なら間に低気圧が入るが、現在は何層にも わたって高気圧ばかりが層になった背の高い高気圧になっており、雲が 出来にくく晴れやすくなっている。そのために気温が上がりやすい。夜 になっても気温が下がらない日が続いており、気温が上がりやすいサイ クルが出来上がった。この状態はしばらく続きそうだ」と述べた。

原題:Dozens Die in Asia Heat Wave as Power Supply Strained to Limits(抜粋)

--取材協力:岡田雄至、Jacob Adelman、Helen Yuan、稲島剛史、Heesu Lee. Editors: Iain Wilson, Peter Langan

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE