アジア株:MSCI指数が4日続伸-円安による日本株高受け

13日のアジア株式相場は4営業日連 続で上昇。円安に加え、6月の機械受注が市場予想を上回ったことから 日本株が買われている。

海外売上高比率が83%に上るホンダが上昇。中国本土で2番目のデ ベロッパーの華潤置地(チャイナ・リソーシズランド)は、不動産株の 続伸につれて香港市場で4%高。

一方、オーストラリア最大の産金会社ニュークレスト・マイニング は、ドイツ銀行などによる投資判断引き下げを受けて売られている。

MSCIアジア太平洋指数は香港時間午前11時39分(日本時間午後 0時39分)現在、前日比0.5%高の134.81。プラス圏で取引を終了すれ ば、ここ6週間で最長の上昇局面となる。

原題:Asia Stocks Rise for Fourth Day as Japan’s Topix Advances on Yen(抜粋)

--取材協力:Anna Kitanaka、Adam Haigh. Editor: John McCluskey

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE