米フォード:「フォーカス」が1-3月の世界販売首位

更新日時

米フォード・モーターは13日、1- 3月(第1四半期)の世界販売で自社のコンパクトカー「フォーカス」 が首位の座を維持したと発表した。中国での販売台数が2倍以上に増え たことが寄与した。

フォードによると、1-3月期のフォーカスの世界販売台数は18% 増の28万8724台。数字は米自動車調査会社R・L・ポークの集計データ に基づく。中国での販売台数は153%増の10万4065台。昨年の世界販売 台数は102万台だった。

フォードは昨年のフォーカスの販売台数がトヨタ自動車の「カロー ラ」を抜いて世界一になったと公表しているが、トヨタもカローラが世 界市場でトップだったと主張している。

ボストンの独立系アナリスト、ジョン・ウォルコノウィッツ氏は 「現時点で、トヨタはあらゆる方向から圧力を感じている」と指摘。 「トヨタはかつて誰もが選ぶブランドだったが、そうした魅力が失われ つつある。同社の製品に何か問題があるわけではなく、単に競合各社が かなり良くなってきたためだ」と述べた。

フォードの販売アナリスト、エリック・マークル氏によると、フォ ーカスの世界販売台数は2009年1-3月期以来、57%増加している。

トヨタ広報担当のマイケル・クロール氏は電子メールで送付した発 表資料で、「当社は四半期ごとの1つのモデルの販売結果ではなく、全 体の動きに目を向けている」と説明した。

トヨタはカローラの昨年の世界販売台数が116万台と、フォーカス を14万台上回っていると主張。ポークの集計ではカローラの販売台数か ら欧州の「アルティス」や日本の「ヴァーソ」などが除外されているこ とが統計に不一致が生じた原因と分析している。

原題:Ford Says Booming China Sales Keep Focus at Top Global Spot (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE