夢の交通網「ハイパーループ」構想の詳細披露-マスク氏

電気自動車メーカーのテスラ・モー ターズおよび宇宙開発企業スペース・エクスプロレーション・テクノロ ジーズ(スペースX)の最高経営責任者(CEO)を務めるイーロン・ マスク氏が12日、新交通システム「ハイパーループ」の設計の細部を明 らかにした。

マスク氏は同システムについて、太陽電池で駆動する新型の超高速 交通システムになるとみている。約1年前に構想を示して以降、人々の 気をもませてきたが、ついに具体的デザインなどを披露した。

ハイパーループはマスク氏の真骨頂である現状維持への挑戦だ。今 回の対象はカリフォルニア州で計画されている総工費約700億ドル(約 6兆8000億円)のカリフォルニア高速鉄道。マスク氏らは同鉄道を高過 ぎるし、遅過ぎる上、実用的でないと批判してきた。

ハイパーループは都市間を結ぶチューブ(管)の中を乗り物(ポッ ド)が走って乗客を輸送するシステム。ブルームバーグ・ビジネスウィ ーク・ドットコムがウェブサイトで伝えている。最高時速は約1300キロ メートル。ロサンゼルス-サンフランシスコ間を30分で結ぶ速度だとい う。

マスク氏はインタビューで、人だけでなく車も運べると説明。「車 を運転して乗り込みさえすればポッドは出発する」と話した。

マスク氏の起業家としてのキャリアの大半は、同氏が非効率もしく は退屈と見なす事業への攻撃に充てられてきた。同氏はオンライン決済 サービスのペイパルを仲間と創業し、銀行業界に挑んだ。テスラは今や 最も性能の高い電気自動車を生産する企業に成長し、北米に点在する充 電施設網も構築。スペースXは衛星打ち上げや国際宇宙ステーションへ の物資補給を手掛ける全ての国を相手に競争を仕掛けている。

マスク氏はインタビューで、ハイパーループの建設費について、乗 客のみのポッドの場合なら60億ドル、車の輸送も可能な大型のポッドだ と100億ドルになるとの見積もりを示した。カリフォルニア高速鉄道に 比べて速度は4倍、建設コストは約10分の1になる計算だ。

原題:Musk Shows Hyperloop Tubular Transport Design for People to Cars(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE