インド:一部輸入制限を計画-ルピー安招く経常赤字の圧縮図る

インド政府は同国通貨ルピーの一段 安を食い止めるため、過去最大規模に膨らんだ経常赤字の縮小に向けて 必要不可欠でない一部輸入を制限するほか、外国資本の流入を促進する 計画だ。

同国のチダムバラム財務相は12日、「経常赤字を抑えて為替市場で の変動を抑制しルピーを安定させるために」こうした措置が必要だと議 会で言明。具体的には、金や銀のほか、その他の不可欠でない品目の輸 入に加え、原油需要を圧縮させると述べた。

財務相はさらに、資本を呼び込む取り組みの一環として、国営の金 融機関がインフラ投資向けに「準ソブリン」債を発行することを認める と説明。海外の商業用借り入れや非居住者向け一部預金プログラムの規 則が緩和されるとも付け加えた。

原題:India Plans Curbs on Some Imports as Record Deficit Hurts Rupee(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE