インド株:4週ぶり大幅高、好決算でサン・ファーマが急伸

12日のインド株式相場は上昇。指標 のS&Pセンセックス指数は4週間ぶり大幅高となった。増益を手掛か りに製薬銘柄が上昇したほか、金属株も買われた。

インド最大の製薬会社、サン・ファーマシューティカル・インダス トリーズは2009年以来最大の上げ。4-6月決算で一時項目を除いた利 益の56%増加が好感された。タタ・スチールは8.1%高。同社決算は13 日に発表される。

一方、インドステイト銀行を中心に銀行株が安い。ルピー安に歯止 めをかけようと、当局が流動性引き締め措置を公表してきたことが背 景。

ムンバイ市場でのセンセックス指数は前営業日比157.64ポイント (0.8%)高の18946.98で終了。これは先月18日以来の大幅上昇。

原題:Indian Stocks Gain Most in 4 Weeks as Drugmakers Rally on Profit(抜粋)

--取材協力:Manish Modi、Rajhkumar K Shaaw、Abhishek Shanker. Editors: Ravil Shirodkar, Michael Patterson

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE