中国人民元:3日ぶり上昇-経済安定化との楽観的な見方

中国人民元は12日、ドルに対して3 営業日ぶりに上昇。中国の経済成長が2四半期連続で鈍化した後、安定 しつつあるとの楽観的な見方が広がった。

中国人民銀行(中央銀行)は6営業日連続で元の中心レートを引き 上げた。これは昨年11月以来の長期の上げとなる。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、元は上海市場 で前週末比0.01%高の1ドル=6.1223元で終了。

ブルームバーグの集計データによれば、香港のオフショア市場では 元は0.02%安の6.1197元。1年物ノンデリバラブル・フォワード( NDF)は0.1%安の6.2615元。

原題:Yuan Snaps Two-Day Drop on Optimism Economy Won’t Slow Further(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE