香港株(終了):H株指数、2カ月ぶり高値-資源株など高い

香港株式相場は上昇。香港に上場す る中国企業株で構成されるハンセン中国企業株(H株)指数は2カ月ぶ り高値で終了した。資源株とエネルギー株が買われた。中国政府が株式 発行を通じ資金調達する企業に対する規制を緩和するとの観測から、不 動産株も値上がりした。

中国最大の産銅会社、江西銅業(358 HK)は7%高。中国最大の海 洋油田会社、中国海洋石油(CNOOC、883 HK)は2.6%上昇。時価 総額で中国最大の石炭生産会社、中国神華能源(1088 HK)も高い。香 港上場の中国本土の不動産会社で2位のチャイナ・リソーシズランド (華潤置地、1109 HK)は2.3%上げた。

ハンセン指数は前週末比463.72ポイント(2.1%)高の22271.28で 終了。一時は0.3%下げる場面もあった。H株指数は同3.4%高 の9928.04と、6月11日以来の高値で引けた。

アンプル・キャピタルの香港在勤ディレクター、アレックス・ウォ ン氏は、ハンセン指数が「21800を突破した後、市場で再び関心が集ま っている」と指摘。「中国の経済指標で幾分か回復の兆しが示されたこ とから、地合いは若干改善しつつあった。現在は上昇の最初の局面にあ る」と述べた。

原題:Hong Kong H-Shares Rise to 2-Month High; Materials,Energy Surge(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE