韓国:節電を呼び掛け、原発停止で電力不足-産業通商資源相

韓国政府が国民に節電の努力を呼び 掛けた。 同国は発電能力の30%を占める原発の一部運転停止で電力不 足に直面している。

尹相直産業通商資源相は11日、企業や公共機関、家計に対し、12日 からの3日間の午前10時から午後6時まで電力消費を減らすよう求め た。ピーク時の電力需要は8000万キロワットと、発電能力の7700万キロ ワットを上回る見通しだ。

産業通商資源相は声明で、「われわれは極めて困難な状況にあり、 国民全ての積極的支援がなければ今回の危機を乗り切ることはできな い」と訴えた。

産業通商資源省の当局者は5月28日、韓国が夏の数カ月間、「かつ てない」電力不足に見舞われると警告していた。同国の原子炉23基のう ち、部品の品質保証書に問題が発覚した2基が運転を停止し、定期点検 中だった別の1基などについても政府はケーブルの交換を指示した。

原題:South Korea Urges Power-Saving as Shutdowns Portend Shortage(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE