【個別銘柄】スクリンや荏原に売り、ブリヂスト上昇、シチズン大幅高

きょうの日本株市場で、株価変動材 料があった銘柄の終値は以下の通り。

大日本スクリーン製造(7735):前週末比4.8%安の474円。4-6 月期の連結営業利益が前年同期比30%減の22億円だった、と9日発表し た。ゴールドマン・サックス証券は投資判断を「買い」から「中立」 に、目標株価を640円から530円に下げた。営業利益は市場期待値を超え たが、変動費率改善の遅れはネガティブと指摘。受注見通しの不透明感 と合わせ、業績の上振れ期待がはく落する公算大、との見方を示した。

荏原(6361):6.7%安の501円。4-6月期の連結営業損益は19 億5000万円の赤字(前年同期は8億3900万円の黒字)だった、と9日に 発表した。主力の風水力事業や精密・電子事業の赤字が響いた。2014年 3月期の営業利益予想は前期比16%増の209億円を据え置き。

ブリヂストン(5108):2.8%高の3445円。13年12月期の連結営業 利益は従来予想を180億円上回り、前期比40%増の4000億円になる見通 し、と9日発表した。為替の円高修正に加え原材料や素材価格が想定を 下回って推移し、上期収益が従来計画を上回ったことなどを勘案した。

シチズンホールディングス(7762):17%高の640円。JPモルガ ン証券が9日付で、投資判断を「アンダーウエート」から「中立」に、 目標株価を520円から550円に引き上げた。米国事業の強さが中国事業の 弱さを補うという地域ミックス好転が同社製品で顕在化してきた、と指 摘。連結営業利益は今期が210億円(会社新計画195億円)、来期が240億 円と予想した。

アサツー ディ・ケイ(9747):3.5%安の2476円。13年12月期の連 結純利益は従来予想を5億8000万円下回り、前期比17%減の23億2000万 円になる見通し、と9日発表した。一部国内子会社や中国子会社の業績 不振が響く。年間配当は従来予想から5円減らし、20円を見込む。前期 は111円だった。

千代田化工建設(6366):1.6%安の1142円。4-6月期の連結純 利益は前年同期比9.5%減の26億円だった、と12日午後0時に発表し た。据え置いた14年3月期の純利益見通し(前期比0.5%減の160億円) に対する進ちょく率は16%。

サンドラッグ(9989):1.1%高の4265円。4-6月期の連結営業 利益は前年同期比17%増の64億円だった、と9日発表した。ドラッグス トア、ディスカウントストア両事業とも増収増益を確保。メリルリンチ 日本証券は目標株価を4950円から5050円に引き上げた。投資判断は「買 い」を継続。同証では好調な第1四半期決算を踏まえ、通期営業利益予 想を従来の270億円から275億円(会社計画271億円)に増額した。

横河電機(6841):9.2%安の1229円。4-6月期の連結純利益は 前年同期比63%減の15億円だった、と9日に発表した。主力の制御事業 が伸び売上高は同7.6%増、営業利益は同15%増となったが、前年同期 に遊休資産の売却に伴う特別利益を計上した反動が出た。

いすゞ自動車(7202):3.4%安の655円。クレディ・スイス証券が 9日付で、目標株価を1030円から970円に引き下げた。今期営業利益予 想は1930億円から1845億円に(会社計画1800億円)、来期を2100億円か ら2010億円にそれぞれ減額した。ただ、原価低減と国内販売の上振れで 会社計画達成は可能とし、株価はかなり割安と見て、投資判断「アウト パフォーム」を継続。

スズキ(7269):1.1%安の2428円。クレディ・スイス証券が9日 付で、目標株価を2560円から2440円に引き下げた。投資判断は「中立」 を継続。インドでは高インフレ率、燃料価格上昇を背景に自動車需要が 低迷しており、当面回復は厳しいとの見方。今期営業利益予想を1850億 円から1751億円に(会社計画1650億円)、来期を1900億円から1760億円に 減額した。

東京急行電鉄(9005):2.3%高の660円。4-6月期の連結営業利 益は前年同期比22%増の205億円だった、と9日に発表した。不動産販 売や賃貸が好調に推移した。据え置いた14年3月期の営業利益計画(前 期比4.1%増の580億円)に対する進ちょく率は35%。

ノーリツ(5943):3.3%高の1977円。三菱UFJモルガン・スタ ンレー証券は9日付で、投資判断を「アンダーパフォーム」から「中 立」に、目標株価を1500円から1700円に引き上げた。1-6月期決算で 原材料価格や為替の前提が見直され、従前からの株式市場の懸念材料だ ったコスト面での計画下振れリスクが低下しており、高成長の海外事業 が国内事業の下振れをカバーする構図になる、との見方を示した。

ミクシィ(2121):12%安の1275円。9日発表した4-6月期決算 で、連結営業損益が8400万円の赤字(前年同期は8億8900万円の黒字) に転落した。主力のソーシャルネット事業が大幅な減収減益となったこ とが響いた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE