シンガポール:13年の輸出見通しを引き下げ-中国減速の中で

シンガポールは中国の景気減速と米 国のまだら模様の回復により同国製品への需要が抑制される中で、輸出 見通しを引き下げた。

通産省の12日の発表によると、2013年の石油以外の輸出は横ばいか ら1%増にとどまる見込み。従来は2-4%増を予想していた。同省が 別に発表した4-6月の国内総生産(GDP)改定値は前期比年 率15.5%増加。1-3月は1.7%増に改定された。

DBSグループ・ホールディングスのシンガポール在勤エコノミス ト、アービン・シーア氏は統計発表前に、「医薬品と電子機器が下降サ イクルに陥っており、ここ数カ月は輸出見通しが芳しくない」と指摘。 シンガポール政府はこれまで「輸出予想でやや希望的な見方」をしてい たようだと述べた。

4-6月期GDPは、ブルームバーグがまとめたエコノミスト11人 の予想中央値では前期比年率14.2%増加と見込まれていた。速報値は 同15.2%増だった。

原題:Singapore Lowers 2013 Export Outlook as China Slows (Correct)(抜粋)

--取材協力:Sarina Yoo. Editor: Linus Chua

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE