ダイムラー:中国で小型車の「スマート」を拡充-担当役員

ドイツの高級車メーカー、ダイムラ ーは世界最大の自動車市場の中国で、小型車ブランド「スマート」の投 入車種を増やし、販売網を拡充させる計画だ。

スマート部門担当役員のアネット・ビンクラー氏が10日、南京での インタビューで明らかにした。2人乗りの「スマート フォーツー」の 電気自動車(EV)版と、仏ルノーと共同開発した4人乗り車種を投入 予定。人口が100万人を超える都市での需要を喚起することで、中国で のスマートの販売が今後数年間で年平均15%増えると予想している。

同氏によると、現在68都市に置かれている88の販売店を年末までに 約75都市で100カ所に増やす計画。バンクハウス・メッツラーの推計に よると、スマート部門は1998年のブランド導入以降で累積15億ユーロ (約1900億円)超の赤字を出している。

ビンクラー氏は中国について、「人口が100万人を上回る都市が160 あり、その多くは駐車スペースが不足して高密度で、文化的には非常に 開放的だ」として「全ての要因がフィットしている」と述べた。新車種 投入の時期は明らかにしなかった。

スマートは2009年4月の中国市場での発売以来、4万台強を販売。 昨年の販売台数は世界全体の15%に当たる1万5680台だった。

原題:Daimler Smart Plans More Models, Outlets in China to Spur Sales(抜粋)

--Alexandra Ho. Editors: Vipin V. Nair, Neil Western

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE