イタリア入札:1年物の借り入れコスト低下、75億ユーロ発行

イタリア政府が12日実施した入札 で、1年物証券の借り入れコストが前回入札から低下した。

75億ユーロ(約9650億円)相当の365日物証券の平均落札利回り は1.053%と、7月10日の入札時の1.078%を下回った。応札倍率は1.49 倍で、前回の1.56倍を下回った。

入札後のローマ時間午前11時10分(日本時間午後6時10分)現在の 流通市場では、既発の10年債利回りが4.2%と、前週末からほぼ変わら ず。同年限のドイツ国債に対する利回り上乗せ幅(スプレッド)は248 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)。

原題:Italy Borrowing Costs Drop at Sale as Political Risk Ignored(抜粋)

--取材協力:Lorenzo Totaro. Editor: Jerrold Colten

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE