スイス中銀副総裁:利上げ開始なら、フランの上限廃止へ

スイス国立銀行(中央銀行)のダン ティーヌ副総裁は、いったん利上げを始めれば、スイス・フランのユー ロに対する上限を廃止すると表明した。

同副総裁は11日付のスイス紙マタン・ディマンシュゾンタークス ツァイトゥングに掲載されたインタビューで、「スイス中銀が利上げを 決定する日には、フラン上限はもはやあり得ない」と指摘。ただ、「現 時点の絶対的な優先課題はフランの上限で、必要な限りそれを維持す る」と述べた。

ヨルダン総裁は先月、フラン上限を近く変更ないし廃止する意思は ないことを明らかにしていた。スイス中銀は2011年9月、デフレとリセ ッション(景気後退)を防ぐ必要があるとして、1ユーロ=1.20フラン の上限を設定。同中銀は既にゼロ金利政策を採用していた。

ブルームバーグが9日公表した月次経済調査のエコノミスト予想中 央値では、今年か来年のスイス中銀の利上げはないとみられている。

原題:SNB’s Danthine Says Rate Increase Would Mean End of Franc Cap(抜粋)

--取材協力:Paul Verschuur. Editors: Zoe Schneeweiss, Fergal O’Brien

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE