ドイツの4-6月成長率は0.75%前後、独経済省予想-関係者

ドイツ経済技術省は4-6月(第2 四半期)の同国成長率を0.75%前後と推計している。予測が部外秘であ ることを理由に事情に詳しい関係者が匿名で明らかにした。

成長予測はブルームバーグがまとめたエコノミスト46人の予想中央 値(0.6%)を上回っている。独連邦統計局は14日に4-6月の国内総 生産(GDP)速報値を発表する。

欧州一の経済大国であるドイツの成長率が予想を上回れば、ユーロ 圏のリセッション(景気後退)脱却を後押しし、年後半の「緩やかな回 復」に向けて取りあえず進展しているとしたドラギ欧州中央銀行 (ECB)総裁の見解が裏付けられる可能性がある。別の調査による と、ユーロ圏の4-6月成長率は0.2%が見込まれている。過去6四半 期はマイナス成長が続いていた。

INGグループのシニアエコノミスト、カールステン・ブルゼスキ 氏(ブリュッセル在勤)は「ドイツの成長が力強さを増せばユーロ圏諸 国にとっては恩恵だ。域内のリセッションの終わりを示唆する」と指 摘。ただ、「これから見られるのはユーロ圏の安定であり、熱狂したり 喜んだりできるような回復ではまだない。高債務国の財政問題が解決 し、失業率が低下するには非常に時間がかかるだろう」と述べた。

原題:German Second-Quarter GDP Growth Said to Be Estimated

0.75% (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE