【ECB要人発言録】政策金利は下限に達していない-プラート理事

8月5日から11日までの欧州中央 銀行(ECB)要人らの主な発言は次の通り(記事全文は発言者の氏名 をクリックしてください)。

<8月6日> プラート理事(ウェブサイトVoxEUに発言):フォワードガイダン スには緩和バイアスが含まれており、政策金利が下方限界に達してはい ないことを伝えるものだ。政策手段は尽きてはいない。一段の利下げは 物価安定見通しのために必要であれば、ECBにとっての選択肢であり 続ける。ガイダンスが金融市場の状況を安定させ、市場の期待をしっか りと抑制するのに役立った。

前週の発言録はここをクリックしてください。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE