NY原油:6日ぶりに上昇、中国の工業生産増加を好感

ニューヨーク原油先物相場は6日ぶ りに上昇。世界2位の石油消費国である中国の工業生産が予想を上回る 伸びを示したことが買いを誘った。

中国の国家統計局が9日発表した7月の工業生産は前年同月 比9.7%増。ブルームバーグがまとめた予想を0.8ポイント上回った。国 際エネルギー機関(IEA)は9日に公表した月報で、最近の石油市場 には「力強さの兆し」がうかがえると指摘した。

エネルギー関連の商品に重点を置くヘッジファンド、アゲイン・キ ャピタル(ニューヨーク)のパートナー、ジョン・キルダフ氏は「中国 の工業生産統計は素晴らしい内容だった」と話した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物9月限は前日 比2.57ドル(2.49%)高の1バレル=105.97ドルで終了。週間で は0.9%下げた。

原題:Oil Rises First Time in Six Days on China Industrial Output Gain(抜粋)

--取材協力:Rupert Rowling、Moming Zhou. Editors: Margot Habiby, Richard Stubbe

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE