クレディS、株式資産の保有縮小-値上がり限定的との見方で

クレディ・スイス・グループは保有 する資産のうち株式の持ち分を縮小した。世界株の指数が5年ぶり高値 に上昇したほか、米金融当局が緩和策縮小の検討を始めたことが要因。

クレディ・スイスは資産ポートフォリオのうち株式の配分をオーバ ーウエートからニュートラルに引き下げた。先進国市場の株式で構成さ れるMSCI世界指数は年初から14%上昇し、先週は2008年5月以来の 高水準で終了した。

プライベートバンキング部門のマイケル・ストロバーク最高投資責 任者は「ファンダメンタルな環境は引き続き魅力的だが、最近の相場上 昇で株式は買われ過ぎの状態だ」とし、「前向きな経済見通しや一段と 緩和的な金融政策の組み合わせは相場にほぼ織り込み済みのようだ。し たがって短期的な上昇は限定的だと思われる」とリポートで指摘した。

原題:Credit Suisse Reduces Equity Holdings as Fed Considers Tapering(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE