OPEC:来年の原油需要伸び予測を維持-経済見通し安定で

石油輸出国機構(OPEC) は、2014年の世界原油需要の伸び見通しを据え置いた。世界経済見通し の安定が背景。

9日発表の月報によれば、 来年の原油消費は前年比で日量100万バ レル(1.2%)増え約9080万バレルとなる見通し。非OPEC加盟国か らの供給増加に伴い、OPEC産原油の需要は日量2970万バレルに減少 すると見込んでいる。これは7月のOPEC産出量を約60万バレル下回 る水準。

原題:OPEC Maintains Estimate for Global Oil Demand Growth in 2014(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE