人民元:上昇-5日連続で中心レート引き上げ、指標を好感

中国人民元は9日、対ドルで小幅に 上昇。週間ベースでは5月以来の大幅な上昇率となった。中国人民銀行 (中央銀行)が5日連続で元の中心レートを引き上げた。市場予想を上 回る同国経済指標の発表で景気の強さに対する楽観的な見方が強まっ た。

人民銀が設定した中心レートは0.06%元高方向の1ドル=6.1668元 と、7月17日以来の高値水準。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、元は前日 比0.01%高の6.1219元で終了。週間では0.12%上昇と、5月24日終了週 以来の大幅高となった。

ブルームバーグの集計データによれば、香港オフショア市場では前 日比0.02%安の6.1166元。週間では0.17%高。1年物ノンデリバラブ ル・フォワード(NDF)は前日比0.12%高の6.2560元。週間で は0.55%高。

原題:Yuan Has Best Week Since May on Fixing, Forecast-Beating Data(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE