ノルウェー政府ファンド、4-6月国債投資2%損失-日本響く

世界最大の政府系ファンド (SWF)、ノルウェーの政府年金基金グローバルは、国債投資の運用 成績が4-6月(第2四半期)にマイナス2%となった。日本国債とイ ンフレ連動債の値下がりが響いた。

同基金は9日の発表資料で「利回りの上昇で、債券投資はほぼ全て のセクターでリターンがマイナスになった」とし、「債券市場の不透明 感も増した」と付け加えた。

7600億ドル(約73兆5000億円)規模の同ファンドの米国債投資リタ ーンはマイナス1%、日本国債は同5.9%と低迷した。インフレ連動債 はマイナス3.4%。一方、ユーロ建ての投資リターンはプラス1.6%だっ た。

原題:Norway’s Fund Lost 2% on Government Bonds Amid Japanese Slump(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE