ロシア中銀:11カ月連続で金利維持-インフレ率が目標上回る

ロシア中央銀行は9日、主要政策金 利を維持することを決めた。金利据え置きは11カ月連続。同国ではイン フレ率が目標を上回り、ルーブルは中銀設定の通貨バスケットに対し4 年ぶり低水準に近い。

同中銀のウェブサイトでの発表によれば、リファイナンス金利 は8.25%に据え置かれた。ブルームバーグ・ニュースのエコノミスト調 査では20人中12人が据え置きを予想、8人は0.25ポイントの利下げを見 込んでいた。

入札に基づく翌日物レポ金利は5.5%、翌日物預金金利は4.5%にそ れぞれ維持された。

6カ月に及ぶルーブルの対ドル下落がインフレ圧力に波及しかねな いため、6月に就任したナビウリナ総裁は利下げを見送っている。7月 のインフレ率は6.5%と、8カ月ぶり低水準に下がったものの、中銀に よれば8月5日時点でも同水準にとどまっている。

原題:Russia Holds Rates 11th Month as Inflation Lingers Above Target(抜粋) Russia Central Bank Overnight Repo Rate History (Table) (抜粋) Russia Central Bank Overnight Deposit Rate History (Table) (抜 粋)

--取材協力:Zoya Shilova. Editors: Paul Abelsky, Balazs Penz

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE