豪ドルが対米ドルで上昇、中国指標で-週間では11年来大幅高

オーストラリア・ドルは9日、米ド ルに対し上昇。このまま終了すれば週間ベースとしては2011年以来の大 幅上昇となる。この日発表された中国工業生産のデータは同国経済安定 化の兆候を示した。中国はオーストリアにとって最大の貿易相手国。

豪ドルは5日続伸。今週の利下げ後の豪中銀声明が追加利下げ観測 を後退させるものだったことが手掛かりとなっている。豪中銀は政策金 利を過去最低に引き下げた。

シドニー時間午後5時15分(日本時間同4時15分)現在、豪ドルは 米ドルに対し前日比0.5%高の1豪ドル=0.9146米ドル。一時は0.9154 米ドルと、7月30日以来の豪ドル高・米ドル安水準となった。前週末比 では2.7%高で、11年12月以降で最大の値上がり。対円では0.5%上げ1 豪ドル=88円49銭での取引となっている。

原題:Aussie Has Best Week Since 2011 as Data Signal China’s Stability(抜粋)

--取材協力:Candice Zachariahs. Editors: Rocky Swift, Naoto Hosoda

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE