GM「ボルト」、バッテリー走行距離の20%改善が目標-CEO

米自動車メーカー、ゼネラル・モー ターズ(GM)のダン・アカーソン最高経営責任者(CEO)は7日、 プラグインハイブリッド車(HV)「シボレー・ボルト」の次世代バー ジョンでバッテリーのみでの走行距離を少なくとも20%伸ばすことを目 指していると述べた。

2010年に投入された第1世代の「ボルト」はガソリンエンジン駆動 に切り替わるまでバッテリーで38マイル(約61キロメートル)走行でき る。フォード・モーターのプラグインHV「フュージョン・エナジー」 の21マイルを上回っているが、アカーソンCEOはさらに伸ばしたい考 えだ。

同CEOは9月に放送予定のブルームバーグラジオとのインタビュ ーで、「走行距離を大幅に伸ばしたい」と説明。「私にとって大幅と は、少なくとも20%のパフォーマンス向上だ。50、60マイルかそれ以上 に走行距離を伸ばすことは可能だろうが、そこまで伸ばすにはさらに3 -4年を要する」と述べた。

原題:GM CEO Seeks at Least 20% Electric-Range Gain for Chevy Volt(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE