中国共産党、発改委の劉元副主任の党籍剥奪-収賄の発覚で

中国共産党は、ジャーナリストの告 発で汚職疑惑が明るみとなり国家発展改革委員会(発改委)副主任を解 任された劉鉄男氏に対し、党籍剥奪の処分を下した。

監察省のウェブサイトに8日掲載された資料によると、党の中央規 律検査委員会による調査で、劉氏と親族が「多額」の賄賂を受け取った ほか、一族の事業について便宜供与を求めていたことが分かった。今 後、劉氏の不正利得は没収され、司法機関が捜査を引き継ぐ。

共産党の習近平総書記は公務員の汚職を取り締まる方針を表明して いる。劉氏については中国誌「財経」の羅昌平副編集長が昨年12月、自 身のマイクロブログで汚職を告発。劉氏は今年5月、発改委副主任の職 を解かれていた。

原題:China Communist Party Expels Official on Allegations of Bribery(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE