韓国投資公社:代替資産への投資配分を3倍に、多様化図る

韓国政府系ファンド(SWF)の韓 国投資公社(KIC)は最大100億ドル(約9700億円)を投じて、オル タナティブ(代替)資産への投資配分を3倍に引き上げる計画だ。リタ ーンを順調に得るためポートフォリオを多様化する。

KICのイ・ドンイク最高投資責任者(CIO)はポートフォリオ に関して、プライベートエクイティ(PE、未公開株)や不動産、ヘッ ジファンドの保有比率を2012年末時点の6.1%から16年までに最大20% に引き上げたいと語った。

同CIOは7日のインタビューで、「向こう3年間に50億-100億 ドルをオルタナティブ資産に投じる」方針を明らかにし、「戦略と地域 性という観点で、バランスの取れたポートフォリオにしたい」と述べ た。

原題:Korea State Fund to Spend Up to $10 Billion on Alternatives(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE