米住宅ローンソフトのエリー・メイが身売りを検討-関係者

住宅ローン向けソフトウエアの米エ リー・メイは身売りを検討しており、助言を受ける銀行の選定を進めて いる。事情に詳しい3人の関係者が明らかにした。

情報は非公開だとして匿名を条件に述べた関係者のうち2人による と、エリー・メイは今後2カ月以内に買収提案の募集を開始する可能性 がある。新規株式公開(IPO)を2011年4月に実施した同社の株価は 8日、上場来高値となり、時価総額は約8億2000万ドル(約790億円) に膨らんだ。

エリー・メイのソフトは住宅ローン手続きの自動化につながる。米 住宅市場の持ち直しを背景に同社は先週、通期の売上高が前年比30%増 の最大1億3250万ドルになるとの見通しを示した。

スティーブンズのアナリスト、カーター・マロイ氏は電話取材で、 エリー・メイは「堅調な見通しとバリュエーション(株価評価)を備え ている」とし、同社にとって「今は良い売り時だろう」と指摘。ただ 「問題は買い手にとって良い時期かということだ」と述べた。

原題:Ellie Mae Said to Consider Sale, Interview Advisers (3) (抜粋)

--取材協力:Tara Lachapelle. Editors: Elizabeth Wollman, Julie Alnwick

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE