オバマ大統領:ギリシャ構造改革を支援-訪米中の首相に表明

オバマ米大統領はギリシャのサマラ ス首相との会談で、経済構造改革に向けたギリシャ政府の措置を支援す ると伝えた。ギリシャは追加的な債務減免に向け、債権者とのさらなる 協議を準備している。

同大統領は8日のホワイトハウスでの会談後、「米国は今後も助け となり、支援したい」と述べ、ギリシャ問題がどのように展開するかで 「欧州ばかりでなく世界経済にも」大きな影響が及ぶと指摘した。

サマラス首相はギリシャ国民が払っている犠牲は「非常に大きなも のだが、無駄にならないだろう」と発言。改革遂行を約束する一方で、 重点を成長と雇用に置く必要があると強調した。

両首脳は質疑応答を行わなかった。オバマ大統領は9日に記者会見 を行うと語った。10日には休暇でマサチューセッツ州マーサズ・ビニヤ ード島に向かう予定。

ピーターソン国際経済研究所(PIIE)の客員研究員、ダグラ ス・レディカー氏は「米国はギリシャを引き続き支援する」というメッ セージを発することに両国は重点を置いており、具体的な財政問題には 踏み込まない公算が大きいと指摘した。

原題:Obama Shows Support for Greece as Samaras Visits White House (2)(抜粋)

--取材協力:Sandrine Rastello、Marcus Bensasson、Tom Stoukas、Maria Petrakis、Paul Tugwell. Editors: Joe Sobczyk, Steven Komarow

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE