米テスラ株が最高値、4-6月決算がアナリスト予想を上回る

8日のニューヨーク市場で電気自動 車(EV)メーカー、米テスラ・モーターズの株価が最高値を更新し た。セダン「モデルS」の販売急増で、4-6月(第2四半期)決算が アナリスト予想を上回ったことが手掛かり。

7日のテスラの発表によると、1株当たり営業損益は20セントの黒 字。リースプログラムに関連する15セントを差し引いても、ブルームバ ーグがまとめたアナリスト10人の予想平均である20セントの赤字を上回 った。テスラは、通期でも営業黒字を確保するとの予想を示した。

8日終値は前日比14%高の153.48ドル。これで時価総額は180億ド ル(約1兆7400億円)超となった。4-6月のモデルS販売は5150台 と、同社目標の4500台を上回った。イーロン・マスク最高経営責任者 (CEO)は、来年末までの年間販売4万台は「ほぼ確実」との見方を 示した。

ドイツ銀行の自動車アナリスト、ダン・ガルベス氏は電話取材で、 「北米でのモデルSの年間受注が2万台を維持しているとテスラが発表 したことは非常に強材料だ」と指摘。「北米以外の市場が広がれば、世 界全体の販売が少なくとも4万台に達すると大いに確信できる」と述べ た。

原題:Tesla Surges After Beating Estimates: San Francisco Mover (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE