米卸売在庫:6月は予想外の3カ月連続マイナス-売上高増加

6月の米卸売在庫は予想外に減少し た。3カ月連続でのマイナスとなり、これはここ約4年で最長。

米商務省が発表した6月の卸売在庫は前月比0.2%減少。ブルーム バーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想中央値は0.4%増加だっ た。前月は0.6%減(速報値0.5%減)に下方修正された。6月の卸売売 上高は0.4%増加した。

売上高在庫比率は1.17カ月と、2012年4月以来の低水準。

項目別に見ると、耐久財の在庫はほぼ変わらず。耐久財の売上高 は1.1%増だった。自動車は1.5%減で、2カ月連続マイナス。売上高 は0.5%増えた。

非耐久財の在庫は0.3%減少。同売上高は0.2%減った。

い。

原題:Wholesale Inventories in U.S. Unexpectedly Fall for Third Month(抜粋)

--取材協力:Ainhoa Goyeneche. Editors: Carlos Torres, 千葉 茂

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE