日経平均先物は下落、円は安値付近で推移-原油先物が反発

9日早朝に日経平均先物は下落。同 指数は8日の時点で、週間ベースで6月初め以来の大幅低下となってい る。米中両国の経済統計が予想を上回ったことを好感した米株高に反応 し、円は対ドルで安値付近にとどまっている。

日経平均先物(9月限)は日本時間9日午前3時時点で0.2%安。 日経平均は今週5.9%低下と、6.5%下げた6月7日終了週以来の大幅下 落。オーストラリアの株価指数先物は0.4%上昇。S&P500種株価指数 が0.4%高と、4日ぶりに反発した後、同指数先物は0.1%上げた。円は 8日の7週ぶり高値から下げた後、ほぼ変わらず。ブルームバーグの米 ドル指数はこのまま行けば週間で1.1%低下となる見込み。米原油先物 は今週初めて上昇した。

原題:Japan Index Futures Fall While Yen Holds Drop as Crude Rebounds(抜粋)

--取材協力:Michael P. Regan. Editor: Emma O’Brien

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE