英シュローダーの株価、2年ぶり大幅安-資金流出が響く

8日のロンドン株式市場で資産規模 で英国最大の資産運用会社、シュローダーの株価が約2年ぶりの大幅安 となった。4-6月(第2四半期)に顧客が総額11億ポンド(約1650億 円)を引き揚げたことが嫌気された。

同社が8日公表した決算資料によると、資金が流出した結果、1- 6月(上期)の資金純流入は45億ポンドに減少した。

米金融当局が6月19日に債券購入の規模を縮小する可能性を示唆し たことをきっかけに、債券や一部通貨が売られた。マイケル・ドブソン 最高経営責任者(CEO)は電話会議で記者団に対し、ある顧客は資金 を複数の資産運用会社に分散するため6月に約9億ドル(約870億円) を引き揚げたことを明らかにした。顧客を特定することは控えた。

シュローダー株の終値は前日比5.3%安の2368ペンスと、2011年9 月以来の大幅な下げとなった。同社は1-6月期の配当を13ペンスか ら16ペンスに引き上げた。

原題:Schroders Tumbles After Clients Pulled $1.7 Billion in June (4)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE