NY銅:8週間ぶり高値-中国の輸入が1年2カ月ぶり高水準

8日のニューヨーク銅先物相場は上 昇。世界最大の金属消費国である中国の銅輸入が1年2カ月ぶりの高水 準に達したことを手掛かりに8週間ぶり高値を付けた。

中国税関総署の8日の発表によると、同国が7月に輸入した未加工 銅と銅製品は41万680トンと、2012年5月以来の高水準となった。輸入 全体は約11%増加した。中国当局による景気過熱を阻止するための措置 が金属需要を損なうとの懸念から、銅相場は年初から7日までに13%下 落していた。

ニューウェッジ・グループのシニアディレクター、マイケル・トゥ レク氏は電子メールで、「一部の投機バブルに対処した後で、中国の経 済担当当局は基礎的な経済発展に軸足を戻しているようだ」と指摘。こ うした移行により、相場は最近の横ばいの値動きから上向きつつあると 述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物 9月限終値は、前日比3.1%高の1ポンド=3.2705ドル。一時は6月11 日以来の高値となる3.2795ドルを付け、2月以降で初めて100日移動平 均を上回った。

原題:Copper Advances to Eight-Week High as Chinese Imports Climb(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE