ブラジル株:ボベスパは上昇-中国輸入増受けヴァーレ高い

8日のブラジル株式市場では指標の ボベスパ指数が上昇。世界の主要株価指数で最大の上げとなった。同日 に発表された7月の中国の輸入が予想を上回って増えたことで、ブラジ ル最大の貿易相手国の経済は改善しつつあるとの観測が広がった。

世界最大の鉄鉱石メーカーであるヴァーレは3%高と、指数の上昇 に最も寄与した。7月の中国の鉄鋼石輸入が過去最高水準に達したのに 加え、4-6月(第2四半期)決算では調整後の1株利益が1.04レアル と市場予想の1.02レアルを上回った。住宅建設関連も好調で、ブルック フィールドは9.2%高と11カ月ぶりの大幅高となった。

ボベスパ指数は前日比3.1%高の48928.82で終了。上昇率はブルー ムバーグが集計している94の主要な株価指数で最大だった。同指数は年 初来で20%下げている。通貨レアルはサンパウロ時間午後5時20分(日 本時間9日午前5時20分)現在、1%高の1ドル=2.2916レアル。

ティトゥロ・コレトラ・デ・バロレスのパートナー、マルシオ・カ ルドソ氏は電話取材に対し、「今年に入って大幅に下落したことで、多 くの銘柄が魅力的な価格で取引されている」と指摘。「この日のように 世界的に市場が好調に推移している日は、そうした銘柄が反発する。ヴ ァーレの決算を見れば、事業の見通しからして株価が非常に割安だと気 付く」と述べた。

原題:Ibovespa Leads World Stock Gains as Vale Surges on China Outlook(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE