米プライスライン4~6月:予想上回る売上高-海外旅行伸びる

時価総額で米最大のインターネット 旅行代理店、プライスライン・ドット・コムの4-6月(第2四半期) 売上高はアナリストの予想を上回った。主要なライバル社が苦戦するな か、同社では海外旅行の予約が伸びた。

8日の発表資料によると、4-6月期の売上高は16億8000万ドル (約1620億円)と、前年同期の13億3000万ドルから27%増加。ブルーム バーグがまとめたアナリスト予想平均は16億6000万ドルだった。

欧州の債務危機は4年目に入ったものの、アムステルダムが拠点の ブッキング・ドット・コム部門の事業は好調で、海外旅行の予約が44% 伸びた。一方、同業のエクスペディアは2週間前に減益決算を発表。同 社の株価は発表後、27%安と8年ぶりの大幅下落となった。

マッコーリー・キャピタルUSAのアナリスト、トーマス・ホワイ ト氏は「プライスラインは4-6月期のエクスペディアの不振で恩恵を 受けたかもしれない」と述べた。

4-6月期の純利益は4億3700万ドル(1株当たり8.39ドル)と、 前年同期の3億5200万ドル(同6.88ドル)から24%増加した。

プライスラインは7-9月(第3四半期)の売上高が23-30%増に なるとの見通しを示した。ブルームバーグがまとめたアナリスト予想平 均は29%増の22億ドル。

同社の株価は時間外取引で一時3.5%高の966.02ドルを付けた。通 常取引終値は0.7%高の933.75ドルだった。年初来では51%上昇してい る。

原題:Priceline Revenue Tops Analyst Estimates on International Growth(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE