NY金:続伸、2週間ぶり大幅高-ドル下落で代替投資の買い

ニューヨーク金先物相場は続伸。2 週間ぶりの大幅高となった。ドルが4月以降で最長の連続安と、下落基 調が強まったことを背景に、代替投資としての金買いが活発になった。

主要10通貨に対するブルームバーグ・ドル指数は5営業日続落し、 7週間ぶりの低水準となった。中国の輸出入は7月に増加し、同国経済 が上向いたことが示唆された。中国は金輸入でインドに次いで世界2 位。

フューチャーパス・トレーディングのトレーダー、フランク・レシ ュ氏(シカゴ在勤)は電話インタビューで、「ドルの軟調が続いている ため、金が魅力的になっている」と指摘。「中国の景気回復に伴い現物 需要が増えるとの期待も買いにつながっている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12 月限は前日比1.9%高の1オンス=1309.90ドルで終了。中心限月として は7月22日以来の大幅上昇となった。

原題:Gold Jumps Most in Two Weeks on Demand for Dollar Alternative(抜粋)

--取材協力:Shobhana Chandra. Editors: Patrick McKiernan, Millie Munshi

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE