8月8日の欧州マーケットサマリー:イタリア債が3日続伸

欧州の為替・株式・債券・商品相 場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.3393   1.3336
ドル/円             96.31    96.33
ユーロ/円          128.99   128.47


株              終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600  304.17     +1.36     +.4%
英FT100     6,529.68   +18.47     +.3%
独DAX      8,318.32   +57.84     +.7%
仏CAC40    4,064.32   +25.83     +.6%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .16%        .00
独国債10年物     1.69%       .00
英国債10年物     2.48%       .00


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,298.25    +15.75   +1.21%
原油 北海ブレント        106.17     -1.27    -1.18%

◎欧州株:上昇、中国の輸出増を好感-BHPビリトンに買い

8日の欧州株式相場は上昇。米金融当局が債券購入策を年内に縮小 するとの懸念は根強いものの、中国の輸出増加が買い材料となった。

資源銘柄が総じて高く、英豪系鉱山会社BHPビリトンは3%の値 上がり。ドイツの電話会社、ドイツテレコムは約2年ぶりの大幅上昇。 予想を上回る第2四半期売上高が好感された。ドイツのコメルツ銀行 は16%の大幅高。4-6月利益が予想を上回った。一方、イタリアのモ ンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ銀行は2.4%安。第2四半期の赤字 幅が予想以上で嫌気された。

ストックス欧州600指数は前日比0.5%高の304.17で引けた。米金融 当局と欧州中央銀行(ECB)、イングランド銀行(英中銀)が刺激策 継続を表明したことを背景に、同指数は6月24日以来では10%上げてい る。

PFAペンション(コペンハーゲン)のシニアストラテジスト、ウ ィトルド・バーク氏は電子メールで、「中国の貿易統計がこの日のマク ロ経済面での目玉だった」とし、「疑いの目を向けたくなるほどの強さ だが、中国のハードランディング懸念を一時的に和らげた」と記した。

中国税関総署の発表によると、7月の輸出は前年同月比5.1%増。 ブルームバーグ・ニュースがまとめた市場予想の中央値である2%増を 上回った。輸入は同10.9%増えた。

8日の西欧市場では18カ国中17カ国で主要株価指数が上昇。英 FTSE100指数は0.3%、独DAX指数は0.7%それぞれ上げた。仏 CAC40指数は0.6%高となった。

原題:European Stocks Advance as Chinese Export Data Beat Forecasts(抜粋)

◎欧州債:イタリア債は3日続伸、輸出増を好感-英独債ほぼ変わらず

8日の欧州債市場ではイタリア10年債が3日続伸。中国とドイツの 輸出がそれぞれ伸びたことを手掛かりに、ユーロ圏の高利回り債の需要 が高まった。

イタリア10年債利回りは8週間ぶり低水準となった。スペイン国債 も買われた。ドイツ国債はほぼ変わらず。アナリスト調査によれば、来 週発表のユーロ圏4-6月の経済統計で7四半期ぶりのプラス成長が示 される見込み。中国がこの日公表した7月の統計によると、欧州連合 (EU)と米国向け輸出が5カ月ぶりに増えた。

ダンスケ銀行の債券トレーディング責任者、ソーレン・モルク氏 (コペンハーゲン在勤)は「中国の欧州向け輸出の統計は域内の景気回 復が想定以上に強いかもしれないことを示唆しており、重要な意味を持 つ」とし、ユーロ圏の高利回り債を支える要因だと説明した。

ロンドン時間午後4時33分現在、イタリア10年債利回りは前日比5 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の4.20%と、6月10日 以来の低水準。同国債(表面利率4.5%、2023年5月償還)価格は0.4上 げ102.675。ドイツ10年債に対する利回り上乗せ幅(スプレッド)は4 bp縮小し253bpとなった。

同年限のスペイン国債利回りは5bp下げて4.52%。

独連邦統計庁が発表した6月のドイツ輸出は前月比0.6%増加し た。中国税関総署の発表によると、7月の輸出は前年同月比5.1%増。 6月は3.1%減だった。

ドイツ10年債利回りは1.68%。2日には1.73%まで上げ、7月5日 以来の高水準となった。フランス10年債利回りはほぼ変わらず の2.24%。

英国債相場も前日からほぼ変わらずで、10年債利回りは2.48%。前 日は2.56%と、6月25日以来の最高に達した。同国債(表面利 率1.75%、2022年9月償還)価格は94.10となった。

原題:Italian Bonds Rise as Export Data Spurs Demand for Higher Yields(抜粋) Pound Climbs to Seven-Week High After Carney Inflation Comments (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE