欧州株:上昇、中国の輸出増を好感-BHPビリトンに買い

8日の欧州株式相場は上昇。米金融 当局が債券購入策を年内に縮小するとの懸念は根強いものの、中国の輸 出増加が買い材料となった。

資源銘柄が総じて高く、英豪系鉱山会社BHPビリトンは3%の値 上がり。ドイツの電話会社、ドイツテレコムは約2年ぶりの大幅上昇。 予想を上回る第2四半期売上高が好感された。ドイツのコメルツ銀行 は16%の大幅高。4-6月利益が予想を上回った。一方、イタリアのモ ンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ銀行は2.4%安。第2四半期の赤字 幅が予想以上で嫌気された。

ストックス欧州600指数は前日比0.5%高の304.17で引けた。米金融 当局と欧州中央銀行(ECB)、イングランド銀行(英中銀)が刺激策 継続を表明したことを背景に、同指数は6月24日以来では10%上げてい る。

PFAペンション(コペンハーゲン)のシニアストラテジスト、ウ ィトルド・バーク氏は電子メールで、「中国の貿易統計がこの日のマク ロ経済面での目玉だった」とし、「疑いの目を向けたくなるほどの強さ だが、中国のハードランディング懸念を一時的に和らげた」と記した。

中国税関総署の発表によると、7月の輸出は前年同月比5.1%増。 ブルームバーグ・ニュースがまとめた市場予想の中央値である2%増を 上回った。輸入は同10.9%増えた。

8日の西欧市場では18カ国中17カ国で主要株価指数が上昇。英 FTSE100指数は0.3%、独DAX指数は0.7%それぞれ上げた。仏 CAC40指数は0.6%高となった。

原題:European Stocks Advance as Chinese Export Data Beat Forecasts(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE